So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 10.10】 Maverick Meerkat Alpha 1 を試しに動かしてみました。 [ubuntu]

昨日、偶然Ubuntu 10.10 Maverick Meerkat Alpha 1が出ているのを発見したので、Virtualboxで動かしてみました。

実はVirtualboxを使用するのは、初めてです。「インストールしないように」と書いてあったのでVirtualboxを使用しました。

それで、10.10は、どんな風になるのかな~と、期待しながら起動したら・・・

起動画面は、10.04と同じplymouth。テーマも同じ。gtkのテーマもAmbiance。つまり見た目は10.04と同じ。

じゃぁ、何か新しいアプリでも入ってるのかなと、探してみましたけど見つかりませんでした。ざっと見た限り、私が見つけられた違いは、カーネルが2.6.34-5-genericが使用されていることくらいでした。Xorgは1.7.6でした。

私は、Alpha バージョンなんて初めて動かしたので10.04とほとんど同じなので意外でしたが、Alphaバージョンを知っている方にとっては普通かもしれません。今回はカーネルの開発が主で、アプリの開発はこれからなんでしょうね。

それで、良く考えたら私の環境は10.04でカーネルを2.6.34にして入れ替えて使用してます。 つまり、このMarverick Meerkat Alpha 1は、私の今の環境とかなり似ていると言うことです。

私が2.6.34に入れ替えた理由は、オープンソースのATIドライバ(radeon)で動かしてみようと思ったからです。

下記にその方法が載っているのですが、

http://www.x.org/wiki/radeonBuildHowTo

上記URLの記述で、2010/5/19時点でのKMSでradeonドライバを動かす条件が載っています。下記がその部分の抜粋です。

  • Linux-kernel: r100-r500 >=2.6.32, r600/r700 >=2.6.33, r800 >=2.6.34, WIP: drm-radeon-testing GIT branch (Work-In-Progress)

  • libdrm: >=2.4.18

  • mesa: r100-r500 >=7.7 and r600/r700 >=7.8.1, WIP: checkout 7.8 or master GIT branch (r800 still no acceleration support)

  • ddx: xf86-video-ati >=6.13, WIP: checkout master GIT branch

  • xorg-server: >=1.6.2 (minimum), preferred >=1.7.x

 NOTE: For r600/r700/r800 you might need extra firmware.

私はr700シリーズ(ATI Radeon HD 4850)を使用しているので、10.04ではkernelとmesaのバージョンが条件を満たしていません。なので、カーネルにを入れ替えている訳です。もちろんmesaも7.8.1をコンパイルして入れてます。(2.6.34にしたのは、Ubuntu 10.04で使用するためのパッチとコンパイル、インストール方法などが書いてあるページを見つけたからです。)

つまり、Marverick Meerkatがカーネル2.3.34を使用していると言うことは、

Marverick Meerkatになれば、ATI Radeon 2000番台 3000番台 4000番台を使用している人はプロプライエタリのfglrxドライバ以外にオープンソースのATIドライバが選択肢として選べるようになる可能性があります。Virtualboxのためmesaのバージョンが確認できませんでしたが、現在7.7なので、7.8に上がる可能性はあると思ってます。

もし、そうなると Marverick Meerkatではリポジトリからxserver-xorg-video-radeonとcompizconfig-setting-managerを入れるくらいで、KMSで起動してCompizでデスクトップキューブとかがすぐに動くことになります。

KMSが良いかは人によりますが、コンソール画面に切り替えた時もハイレゾなので字が小さいです。

しかし、Alpha 1バージョンだからインストールとか苦労するかと思いましたが、難なくできました。それよりVirtalboxのセッティングの方が大変でした。

 ← PowerDVD 10 Ultra 3D

   1万円もすると思ったら3D映像対応。
   ただ、ディスプレイやグラフィックボードなどの
   ハードの条件が厳しい。

 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

NO NAME

パッケージのバージョンは、 http://distrowatch.com/ubuntu で見ることができます。
by NO NAME (2010-06-05 08:39) 

あんきょ

☆NO NAMEさん☆
こんな便利なページがあるとは知りませんでした。
このページなら、どのパッケージがバージョンアップされたかは、すぐに分りますね。
貴重な情報ありがとうございました。(o*。_。)oペコッ
by あんきょ (2010-06-05 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。