So-net無料ブログ作成

マザーボードの温度?? <マザーボードとグラフィックボードの温度の関係> [コンピュータ全般]

どうしても、パソコンのFan故障が発生したためかPCのファンとか温度とかが気になる・・・

それで、気がかりなことがあって、スピードファンで見るとCPUよりSYSTEM(マザー ASUS P5Q の 温度といってもいいのかな?)の温度の方が高い。。たぶん、チップセットが結構熱を持つのかな??とか勝手に推測してました。

syslog03.JPG

で、それとは関係なく全く別の機会(後で別の事ではないことになったのですが・・・)に、下記の通りグラフィックボードが熱すごいので何か気になって調べ始めました。しかし、私の持っている SAPPHEIRE製 ATI Radeon HD 4870 は、70~80℃を保つというのが、どうも標準仕様みたいなんです。

syslog04.JPG

でも、「やっぱりグラフィックボードの温度って高いよな~、ファンのコントロールしてもう少し温度下げれないかな?」と思い、ATIのドライバーユーティリティであるCatalyst Control Centerで手動調整できることが分かったのでやってみました。

syslog08.JPG

で、50%で回したら、音うるさいけど2,3分であっという間に、約70℃から35℃までGPUの温度下がりました。

syslog06.JPG

で、その時たまたま立ち上げていたSpeedFanを見たら、

syslog07.JPG

(・・∂) アレ? Systemの温度もいっしょに下がってきてる。10℃くらい下がった。。

( ゚д゚)ハッ!もしかして・・

それで、もう一度実験。※今まで載せたスクリーンショットはその実験の時のものです。

やっぱり、GPUの温度を下げると、SYSTEMの温度が下がる。GPUの暑さのためにマザーが暑くなってるのか。。だから、CPUの温度よりSystemの温度の方が高いんだ!!この記事の一番最初に書いた事の原因が把握できた。

では一体、P5Qマザーのセンサーチップはどこにあるんだ?チップはこの前Ubuntuのハードウエアモニターソフトを入れたとき(詳しくはこちら)に苦労したので、センサー(Super/IO)チップが Winbond W83667HG ということは知っている。マザーのどこにあるのかな~と、マザーボードのマニュアルを見た。

(゜o゜)ゲッ!! (゚ロ゚;)エェッ!?

うそ・・・ここなの?

IMG_1936b_1024.jpg

ということは、PCケースにグラフィックボードも含めて組み上げると・・

IMG_1960_1024.jpg

こうなるじゃない。
もし、このチップ自体がセンサー内蔵でそれをSYSTEMの温度といしていたら、

マザーボードの温度じゃなくて、グラフィックボードの放熱温度を測ってるようなもの。

その証拠を探そうと、Datasheetとか情報がないか調べたけど結局見つからず。ただ、SpeedFanの関係の記事にはローカル(つまり内蔵)しているものがあるということが分かりました。色々なサイトの発言みてみると、やっぱり内蔵みたいな感じ・・・

そうだとしたら、ASUSさん、ここに付けるのは・・・ノースブリッジとかメモリーの近くがいいかと・・・採算面や技術面で難しいのかな?

SAPPHIREさん、グラフィックボードは80℃でも大丈夫なように作ったとしても、取り付けられたマザーボードがその放熱に耐えられる様に設計してあるか分かってるのかな??・・・ノースブリッジとかが近くにあるんだから、やっぱり回りを考えて温度下げた方がよいかと・・・私のマーザー(P5Q)だとノースブリッジのヒートシンクを暖めちゃうよ~。。狭い場所だから難しいのかな??

どうしよう?? ・・まぁ、大丈夫でしょ。 ・⌒ヾ(*´_`)

でも、ハードウエアモニタソフト(SpeedFanやPC Probe IIなど)のSYSTEMの温度が当てにならない。。。
(´・ω・`)ショボーン


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。