So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 9.10】lm_sensors インストール Kernel 2.6.31-17-generic [ubuntu]

「CPUファンが止まった」 で記事にしたと通りCPUファンが止まる現象が置きました。
こんな状況では、Ubuntuの方もファンをモニターできる状態でないと。。と思い、探したらlm_sensorsというものがあることを知りました。

で、色々なブログやらサイトやらを参考にして、いざインストールしようと思ったら・・・できない!!

それぞれのサイトやブログで書いてあることも少しづつ違うけど、細かな部分だよな(例えば、自動起動の仕方とか)と思ったけどまったくダメ。

sensors-detectをかけると、

Trying family `VIA/Winbond/Fintek'...                       Yes
Found unknown chip with ID 0xa513
(logical device B has address 0x290, could be sensors)
Probing for Super-I/O at 0x4e/0x4f

 

センサーチップが分からないらしい。ちなみに私のはASUSのP5Qで Winbond の w83627ehf w83667hg が使用されている。それで「P5Q」と「lm_sensors」とかを合わせて検索をかけると出るわ出るわ。同じ問題で困った人が質問してるサイトだらけ。

でも、対処方法が色々違う。 # modprobe w83627ehf force_id=0x8860 と端末から打てとかacpi_enforce_resources=lax をGrubメニューに付け加えろとか色々あってよく分からない。

最後に到達したのは下記のページ。

http://www.lm-sensors.org/wiki/FAQ/Chapter3#Mysensorshavestoppedworkinginkernel2.6.31

どうやら決め手はATK_0110ドライバーとlm_sensorsのバージョンらしいと言うことが分かったので、atk_0110ドライバーがカーネルにあるか調べてみたらある(linux-kernel-2.6.31)。私はこのカーネルバージョンしか使ったことがないのですが、このバージョンからは少し違うらしい。(英語を読むと以前のバージョンから変わったと書いてあるように思う・・・英語苦手です)

それとlm_sensorsを3.1.0以上使えと書いてあるように感じる。Synapticパッケージマネージャーでインストールしたlm_sensorsは・・ 3.0.2 ・・・

ということで、 http://lm-sensors.org/wiki/Download から最新版の3.1.1をダウンロードしてmake & make install

そして、いつも当てにしてる。ネット上の先駆者様があまり見当たらないのでINSTALLマニュアル通りにやりました。

なので、sensors-detectでそれまで出ていた。

#----cut here----
# Chip drivers
coretemp
#----cut here----

Do you want to add these lines automatically? (yes/NO)YES

 

とか出ないです。/etc/modulesもいじりません。

その代わり/etc/sysconfig/lm_sensors と/etc/init.d/lm_sensorsがあります。

それでsensorsと端末から打ったら、 下記とおり動きました。

atk0110-acpi-0
Adapter: ACPI interface
 Vcore Voltage:      +1.06 V  (min =  +0.80 V, max =  +1.60 V)
     +3.3 Voltage:      +3.33 V  (min =  +2.97 V, max =  +3.63 V)
       +5 Voltage:        +5.14 V  (min =  +4.50 V, max =  +5.50 V)
     +12 Voltage:      +12.04 V  (min = +10.20 V, max = +13.80 V)
CPU FAN Speed:             860 RPM  (min =  600 RPM)
CHASSIS1 FAN Speed:   1360 RPM  (min =  600 RPM)
CHASSIS2 FAN Speed:   1095 RPM  (min =  600 RPM)
POWER FAN Speed:       0 RPM  (min =  600 RPM)
CPU Temperature:    +31.0°C  (high = +60.0°C, crit = +95.0°C) 
  MB Temperature:     +52.0°C  (high = +45.0°C, crit = +95.0°C) 

※なぜか私の電源はファンのコントロールをマザーからとっていません。

あとは、sensors-appletというパッケージを入れて、

sensor.png

Gnomeパネルに表示できるようになりました。左からCPUファンスピード、CPU温度、マザーボード温度です。
他にも、sensorsで認識できるものは表示することが可能です。ただ、なぜかHelpメニューを選ぶと落ちます。

しかし、、苦労した。。

P5QマザーとUbuntu 9.10 (karnel 2.6.31)とlm_sensorsの組み合わせは、なんか端境期見たいな感じ。。
こうやってメモ代わりにブログ書いてるけど、バージョン上がったら全く役に立たなくなる可能性が・・

pwm制御どうしようかな・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。